地方ほのぼの新聞
生活人語
毎週水曜日に更新

<墓参り>

 先週末(9/20~9/21)、妻と義姉の3人で、義父母の墓参りに、中伊豆(修善寺近く)まで行った。サラリーマン時代は、会社の夏季契約旅館が伊東温泉にあったため、夏休みになると、一人娘を連れて車で伊豆までよく行ったものだが、歳を重ねた今は長距離ドライブはきつくなり、電車で伊東まで行き、レンタカーで墓地に向かった。あいにく天気が悪く、伊豆の素晴らしい景色は観ることが出来なかったが、妻の親戚にも訪れることが出来、また、稲取では温泉と食を満喫することが出来た。写真下はホテルの部屋から眺めた海であるが、悪天候のためか、津波が今にも来そうな雰囲気がする。翌日、娘との想い出多い城ケ崎海岸にも立ち寄ろうとしたが「この天気では」と思い、何処にも行かず帰路についた。常に景色が綺麗な伊豆ばかりではない。

 災害が多い日本である。そこで、いざという時の備えが必要であるが、天気の良い日ばかりを想定し、目先のことに終始する日本の将来に、不安を感じた墓参りでもあった。H.U

(写真は宿泊したホテルと部屋から眺めた天気の悪い日の伊豆の海)

2018/09/26
トピック
個人ブログの記事を紹介

春の日差しに元気をもらいました。

連日テレビのニュースに釘付けになっていましたが、今日は気持ちのよい晴天に誘われて、近くの松戸市「21世紀の森と広場」に行ってみました。
空はよく晴れて、風もほとんどなく気温が上昇して絶好の外出日和でした。
園内は平日のためか人出は少なく、ゆっくりと散歩ができました。
いたるところ一斉に木々の新芽が吹き初めて、桜の花が咲き始めていました。水鳥が気持ちよさそうに泳ぎ、大きな鯉が何匹も近寄ってきました。
この広々とした風景の中で、植物や動物の生き生きとした活動を見ると、冬中の運動不足で重くなった身体に血液が流れ始めるような快感を覚えます。
今回の大震災で被害を受けた地域と人々にも希望と活力を与えてくれるようにと願いました。

2011/04/06
コミュニティー情報
サークル活動などを紹介
メッセージ募集中
ほのぼの写真

田んぼアート

撮影場所:栃木県
2018/09/24