地方ほのぼの新聞
生活人語
毎週水曜日に更新

大谷選手の二刀流と民主主義

 今年の大谷選手の進化した二刀流には驚くばかりである。一方、今年は、国連で拒否権を持つロシアの,核をちらつかせたウクライナ侵攻や、安倍元首相の国葬、統一教会問題などをめぐって、民主主義の危機が一層増した年でもあった(ある)。そこで大谷選手の二刀流に関連させ、人間の知恵として、人間が長い年月を経て勝ち取った民主主義を守る一つの方法を、下記URLにて観て欲しい。世界の、そして日本の政治の貧困が続くなか、このままでは、我々の子供や孫の時代は、核戦争や地球環境破壊で人類は滅亡してしまうだろう。今や「国境はない、地球は一つ」を、我々市民の力で勝ち取るしかない,と思う昨今である。

https://www.youtube.com/watch?v=sMgYpve6XG4

(上記URLをコピーし、この画面のURL入力画面、若しくは、Youtubeの検索画面に貼り付けご覧下さい)

2022/10/09
トピック
個人ブログの記事を紹介

<一人でプールへ>

 去る土曜日(8/25)、土曜日のカルチャー(気功太極拳、球技)を終えると、何故かプールに行きたくなり、娘が小学生の頃連れていった、また、孫が来ると孫とも泳いだ公営プールに行った。プールは比較的に空いており、午後3時過ぎということもあるが、小学生らしい子供は一人もいなかった。「宿題に追われているのかな」と勝手に想像しながら、腰痛持ちの私はプールでひたすら歩き続けた。それでも、4時近くになると、歩くのも飽きて50メートルを数回泳いで終わりにした。暑かった夏ではあったが、外に出ると何となく秋の気配がし、子供の頃、「また学校が始まる」と寂しさを感じた頃を思い出した晩夏の一人でのプール行きであった。H.U
(写真は上記の某公営プール外観と、晩夏となり、元気がなくなったように思える事務所の軒下で咲くサンパラソルの花)

2018/09/05
ほのぼの写真

撮影場所: