地方ほのぼの新聞
生活人語
毎週水曜日に更新

改元

 昨日、仕事で関係していたAさんが事務所を訪れ、雑談の中で、改元に関して次のように言った。その人はITに非常に興味をもっている人である。「昭和は組織の時代、平成は組織とフリーランスの時代、令和はフリーランスの時代だ・・・」と。フリーランスを私なりに解釈すれば、会社や団体に所属せず、一人の個人として自らの専門領域を磨き、その腕で食べていく個人。私はAさんの意見に全面的には同意しなかったが、令和は組織の時代から何か変わった時代にならなければならないとうことで、私とAさんは一致した。そこで今秋11月16日に実施するNPO法人設立20周年記念ミュージカル「想い出ミュージカル」の観劇を誘った。Aさんは「是非観たい」と言った。令和は、人間一人ひとりが輝ける時代にしたいものである。H.U

(写真は会場となるスターツおおたかの森ホールの内部であるが、多目的ホールのため緞帳がないのが残念である)

2019/04/03
トピック
個人ブログの記事を紹介

2009年初花

もうお正月気分も抜け今年初めてのフラワー教室です
最近は人数も増え皆それぞれの個性が出て同じ材料でも違った
作品に見えます。

材料  チューリップ(3種)
    ガーベラ
    アルストロメリア
    レースフラワー
    レモンリーフ(葉)

昨年は家のペットの猫が2匹亡くなりましたが花が心を癒して
くれます。

2009/01/08
メッセージ募集中
ほのぼの写真

R.1 初石公民館...

撮影場所:
2019/09/15