地方ほのぼの新聞
生活人語
毎週水曜日に更新

桜、藤の満開で思う!

 先週、この地域では桜が咲き誇った。そして今週は、事務所(以前の私の自宅)の藤が満開になった(写真)。こうして春の美しい光景を見る度に妻は、「桜や藤の満開をいつまで見ることが出来るのかなあ」とよく言う。歳を重ねた私も(9月に80歳)将来に不安を感じ、昨年3月に主力事業の訪問介護事業を無償で他事業所に移管し、NPO法人の代表も娘婿に譲り、今はケアマネ事業と介護予防のカルチャー活動を、一人の会員として活動しながら、最近は妻と小さな旅をしている。水上温泉、鵜の岬、都内散策・・・、そして来週は二泊三日で山陰の足立美術館に行く予定である。

 しかし、私には心残りが一つある。ある思いを抱いてNPO法人を設立し、SNSはFacebook、Twitter(X)、更にはLineよりも早く大学院生に開発して貰い、ブログ/写真、カルチャー日程などの運用を開始、自らは「生活人語」と称するブログにて、日頃の生活とNPO法人の理念を関連づけて毎日書き続けた。しかし、歳を重ねるに従い、ブログ投稿は週に一度(毎週水曜日)、随時、そうして最近は、数か月に一度になってしまった。が、最近のSNSの誹謗、中傷、なりすまし等の悪用を知るにつけ、私の思いが再び湧いてくるのだ。でも、妻との思い出づくりの旅も楽しい。そこで、この旅を続けるためにも、自らの思いは精神的支柱として、程々に持ち続けたい。H.U

2024/04/18
トピック
個人ブログの記事を紹介

<思い出旅行>

 今日は今から妻と、伊豆下田方面に小旅行(一泊)に行く予定である。企業と違い、ゴルフボールを打つ時のグリップのような握り方(説明省略)を理想とするコミュニテイー事業体の運営は、トップである私の負担が大きく、仕事を完全に離れることはなかなか難しいが、先期決算を外部的にも内部的にも終え、また公から送られてくる各種調査資料の回答なども終えたため、思い切って気分転換をし、新たな気持ちで、また、私なりの夢に向かって仕切り直しをしたいと思ったからだ。幸いにして今では、17年前に始めた訪問介護事業に加えて、居宅介護支援事業によりケアマネが二人事務所にいるので助かる。また、起業した当時と違って、携帯やスマホが発達してきたので、いざという時には遠隔でも関係者と相談することも出来る。便利といえば便利な時代となったが、出来れば、何もかも忘れて、久しぶりの伊豆を妻と二人で楽しんできたい。伊豆は義父の故郷でもあり、現役(会社)時代は夏休みになると、一人娘をよく海水浴に連れていったものだ。そこで、今回の小旅行は思い出旅行にもなりそうだ。H.U

(写真は最近の事務所の庭である)

2017/07/26
ほのぼの写真

撮影場所: