地方ほのぼの新聞
生活人語
毎週水曜日に更新

<公演日と会場が決まりました!>

 NPO法人設立20周年記念「想い出ミュージカル」は、下記にて公演することにしました。筑波エクスプレス(TX)「おおたかの森」駅前ですので、多くの方のご来場をお待ちしております。私がNPO法人を20年前に設立した理由などを、音楽劇として纏め発表します。全てを高齢者がつくる「とんでもない音楽劇」となりますが、「何がとんでもないことなのか」、そして、日本の財政赤字と安全保障が問題になっている中、また政治の判断が時代を認識せず惰性で動いている中、この内容は「本当にとんでもないことなのか」を多くの市民が考えて下さり、合わせて、我々市民は、そしてメデイアを含むIT企業などは、今後、何を目指せばよいのかを考えて下さる、ささやかな契機の一つになれば幸いと思っております。
               記
1. 名称 「想い出ミュージカル」
2.日時 2019年11月16日(土曜日)13時~16時
3.会場  スターツおおたかの森ホール
       (写真添付・・・4月オープン予定)
4.入場料 無料(500席先着順)

2019/03/15
トピック
個人ブログの記事を紹介

<後遺症>

 一週間前のこと、背中の一部が少々痛く、胴体も何故かピリピリする感じがした。一晩過ぎた後、妻に背中を見てもらうと、水疱のようなものが出ていたらしく、「お父さん、これは帯状疱疹よ、直ぐ医者に診てもらったほうがいい」と言うので、直ちに近くの某内科に行った。診断結果はやはり帯状疱疹。そこで一週間分の抗ウイルス薬を飲み、炎症を抑えることが出来たが、まだ胸の辺りが痛いため、数日前に再診し、新たな薬を今も飲み続けている。医師の話によると、この病気の厄介なところは、炎症が治まっても後遺症で痛さが残る可能性がある、ということのようである。そこで私は、後遺症が残らないように、医師の指示に従い治療しようと思っている。

 話しは変わるが、今の政治のトップは、森友/加計問題に関し、常識ある市民ならば誰もが分っているようなウソを平気で語っている。このようなトップによる市民感情無視の政治が許され続けるならば、いずれ日本は、内外にわたって取り返しのつかない後遺症が残るような気がしてならない。日本の行く末が心配だ。H.U
(写真は上記投稿とは関係ないが、最近の事務所の庭である)

2018/06/06
コミュニティー情報
サークル活動などを紹介
メッセージ募集中
ほのぼの写真

物づくり教室の作品

撮影場所:北部公民館
2019/02/26